近畿エリア

《和歌山県》生石高原で崖の上(火上げ岩)からインスタ映えを狙おう!キャンプ・アクセス情報も紹介。

生石高原

和歌山県にある生石高原(おいしこうげん)は、断崖絶壁の崖(火上げ岩)で撮れる写真がインスタ映えすると有名な場所ですね!

また、大草原の中でキャンプやハイキングもできる人気の観光スポットです。

そして、生石高原は駐車場や見学料なども無料なのでかなりおすすめです!

今回はそんな生石高原について紹介したいと思います。

こちらの記事は

  • 生石高原へのアクセスは?
  • 崖の写真(火上げ岩)の場所は?
  • キャンプ情報が知りたい
  • ススキの見頃の時期は?

という方々にオススメです( ̄^ ̄)ゞ

【生石高原】へのアクセスは?

名称
生石高原(おいしこうげん)
住所
営業時間24時間
見学料無料
駐車場あり(約200台)、無料
トイレあり

生石高原へのアクセスは、基本的には車で行くことをおすすめします。

道中は山道のため狭い場所もあり、車がギリギリすれ違える程度の道幅が数カ所あります。

行きは約7kmの坂道となっており、日が落ちてくると夕景目当ての観光客の車が一斉に下りてくるので、スピードを出しずぎると危ないです。逆もまた然り。

車で行く場合は夕景の前に早めに行くことをおすすめします。

【生石高原】駐車場は3ヶ所。全て無料!

生石高原は駐車場無料、見学料無料で駐車場は「第一駐車場」「第二駐車場」「有田川町駐車場」の3ヶ所があります。

山道を登っていくと最初に「第一駐車場」があり、第一駐車場の中に入って少し先を進むと第二駐車場があります。

「第一駐車場」へのアクセス▼
第一駐車場▼
第一駐車場から第二駐車場へ▼

生石高原は特にススキの最盛期にはものすごく混みます!

そして夕景が一番人気があるため、10月中旬〜のすすきのシーズンでは夕方になると第一駐車場はすぐに埋まってしまう可能性が高いです。

早めに行く事をおすすめします。

【生石高原】インスタ映えする崖の写真の場所は?

では、生石高原でインスタ映えを狙いに行きましょう!

まず、第一駐車場からキャンプ場を横切り5分ほど歩いて行くと左手に展望台が見えます。

自分の背丈よりも高いススキの道を進みます▼

ほとんど一本道なので迷うことはないと思います。

展望台からの眺め▼
クリックでそのまま再生▼

Twitter

やっぱり夕景は絶景ですね!

この日は天気も良く、ススキの黄金色のじゅうたんを見ることが出来ました!

そして、いよいよインスタでよく見る崖の場所へ!!(展望台から辺りを見渡すと崖の場所がわかります。)

再びすすきの道を進みます▼

そしてインスタでも有名な崖に到着!!

この崖の正体は「火上げ岩」と言うそう。

火上げ岩▼

そしてこの火上げ岩を横から撮ると、雄大な山と共に絶景を撮ることができます。

よく見る写真▼

これがインスタなどのSNSでよく見かける写真ですね!

左手に火上げ岩を横から撮れる場所があるので、そちらから撮りました。ただ、その場所は地面がゴツゴツしているので、三脚などは置けません。誰かにとってもらう必要があります。

皆さん、協力しあって撮影してました!

そしてこの火上げ岩、まぁまぁの高さのある岩です。落ちたら確実にケガは避けられないレベルの高さでした!

まぁまぁ危ない▼

風もそれなりに強いので、十分注意して撮影した方が身のためですね。

また、街灯は一切ないので、日が落ちてくるとあっという間に暗くなります。夜は懐中電灯やスマホのライトは必須です。

そして、生石高原は星空が綺麗!!

Twitter

Twitter

夜の生石高原は、街明かりの影響で北の空は明るいため、その反対の空(東南側~南)がオススメです。天の川も肉眼で見えます。

【生石高原】大草原の中でキャンプもできる。

絶景キャンプ場▼

生石高原ではキャンプ場がありBBQなどを楽しむこともできます。

夜は星空が綺麗なので、星を眺めながらキャンプができて最高な夜を過ごせそうです。

料金大区画=キャンプ1泊2050円、デイキャンプ1020円/小区画=キャンプ1泊510円、デイキャンプ300円/
TEL073-489-3586
(利用日の2カ月前の1日から受付開始)
サイト状況オート15区画、サイトは砂利
営業時間通年(イン12:00/アウト11:00)
休業日年末年始
管理体制管理人9:30~16:30定時常駐
場内施設炊事棟、水洗トイレ、売店、食堂、自動販売機、子供の遊具
レンタルなし
販売品ジュース、酒類、みやげ品
近隣施設トレッキング、スターウオッチング、バードウオッチング
禁止事項直火、花火

【生石高原】見頃はススキの季節以外にも!

生石高原といえば、ススキの大海原がとても有名です。

ススキを見たければ、10月〜12月初旬まで見ることができると思います。

また、生石高原はススキ以外も夏季は緑色のとても綺麗な姿を見せてくれるので、秋でなくても楽しめますよ(゚∀゚)

キャンプもできますし、いつきても楽しめるのが生石高原の魅力ですね!

和歌山県に来た際はぜひ足を運んでみてください(^^)/~~~