北海道・東北エリア

《山形県》山形のトトロの木(小杉の大杉)へ行ってきた!|アクセスと周辺情報

トトロの木

山形県の鮭川村(さけがわむら)にある「トトロの木」と呼ばれている巨木があるということで行ってきました!

少し離れたところからの眺めがアニメの「トトロ」に似ていることから、鮭川村の人気スポットになっています。

ひろ&みつ
ひろ&みつ
大自然に囲まれたダイナミックな木は必見です!

「トトロの木」へのアクセス

Google Mapでちゃんと連れて行ってくれますが、けっこう山奥にあるので「ほんとに合ってる?」ってなると思います。でも大丈夫です。合ってますよ。※写真は鮭川村役場からトトロの木までの道順

冬季は閉鎖しているかも

山形は雪国。冬期間になると積雪のため小杉の大杉駐車場まではアクセスができなくなります。駐車場前トイレと自動販売機も冬期間閉鎖・営業休止となるため注意です。

鮭川村観光協会に問い合わせて確認してから行くようにしましょう。

「トトロの木」周辺情報

駐車場とトイレ

トトロの木

駐車場にはトイレと自販機が設置!

駐車場は約10台分のスペースがあります。僕たちが行ったときには他の観光客は1組のみ。まったりと過ごせました。

当然なんですが、みどころはトトロの木のみなので、所要時間は15分ほどでしょうか。もし混んでいても回転は早いとおもうので、待っていればすぐに駐車できると思います。

トイレも掃除が行き届いており、キレイで女性も安心して使用できると思います。観光協会の方々に大切にされているのを感じます。

展望台

駐車場には展望台があり、ここからもトトロの木を見ることができます。が、しかし、トトロの形には見えません。

トトロに見える角度があるんですね。

展望台にはちっちゃい椅子がいっぱい。休憩できます。

「トトロの木」の正体

ではさっそくトトロの木へ!

駐車場の脇の道を歩いていきます。ここから先は車の侵入禁止です。

1本道なので、まず迷うことはないでしょう。

ひたすら進む・・・。

木製の手作り感満載の道を進んでいき、ベンチがあるところから振り向いて巨木を見てみると・・・・。

トトロだ!

完全にト・ト・ロ・だ!

トトロの木の正体は「小杉の大杉(曲川の大杉)」。根回り6.3m、高さ20mもあります。

トトロの木の根元は3つに枝分かれし先端が2つに分かれています。これが仲良く寄り添っているということで、地元では「夫婦杉」「縁結びの杉」といわれているそう。

また、根元に山神が祀られ、夫婦で手をつないでこの杉の根元で休むと子宝に恵まれるという言い伝えもあります。

〜「トトロの木」メディア出演〜

平成4年:山形新幹線の開業のポスターに抜擢
平成8年8月:TV番組の『探偵ナイトスクープ』で紹介。

以来、人気を集めトイレ付きの駐車場も整備。

おすすめ撮影スポットと時間帯

展望台に撮影ポイントが貼ってあります。

この撮影ポイントにある「ベンチが設置してある場所」から眺めるとちょうどトトロに見えます。撮影スペースは狭いので譲り合いながら撮影しましょう。

また、トトロの木は東側にあるので、午前中だと逆光になるかも。撮影時間は午後のほうがおすすめです。

「トトロの木」まとめ

所在〒999-5206 山形県最上郡鮭川村大字曲川113-2
アクセス新庄駅より 車で30分
トイレあり
駐車場あり(無料)
お問い合わせ鮭川村観光協会 電話 0233-55-2111

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。