MENU
ひろ&みつ
令和とらべら〜ず
日本一周したアラサー夫婦。自由気ままに旅してます。
これだけでいい。 車中泊でホントに必要なモノ10選

【三重県 Part1】日本一周れいとら日記。日本一おしゃれな日帰り温泉?!

れいとら日記 三重県

どうも!
ひろ&みつです!

三重県は、雑誌とかSNSで調べると行きたいとことがありすぎて、けっこうたくさんの観光地に行きました!

そして今回の旅で三重県はめっちゃおしゃれな県だということに気づく。

アクアイグニスとか、絶対日本で一番おしゃれな日帰り温泉施設ですよ・・・!

ちなみに、日本一周のルート上の関係で三重県は2回訪れました!笑

ということで、part1とpart2に分けたいと思います。

ひろ&みつ

では、三重県編part1どうぞ〜!!

目次

【アクアイグニス】日本一おしゃれな日帰り温泉?!

アクアイグニス

このアクアイグニスがめちゃくちゃオシャレでしたー!

複合温泉リゾート施設となっていて本格イタリアンを味わえるレストランや石窯でパンを焼いてるパン屋にケーキや焼き菓子も販売しており、おしゃれなティータイムを過ごせます。

アクアイグニス

残念ながら僕たちが訪れたときはすでにお店は閉まっていたんですが、SNS映えスポットはけっこう多いです。

アクアイグニス
アクアイグニス

↑愛の聖人の象徴「サン・バレンティーノ」

みなさんは、バレンタインデーは知っていてもサン・バレンティーノは知らないはず・・・。

ということでちょっと解説!

サン・バレンティーノはイタリアのウンブリア州のテルニという町に由来する聖人です。ローマ帝国皇帝により兵士の士気が下がるという理由で禁止されていた兵士の婚姻を内緒で取り持っていたことで教皇の怒りを買って処刑されたそう。その処刑の日が、2月14日であったためこの日がサン・バレンティーノの日(バレンタインデー)となりました。※諸説あり

そんなサン・バレンティーノさんに会えるのもこのアクアイグニスならではですね!

では、日帰り温泉へ!

アクアイグニス

↑日帰り温泉(片岡温泉)のエントランス

いや、エントランスがオシャレすぎ。

二人で「え?これ入っていいよね?」「温泉施設だよね?」ってちょっと不安になりました。

でも、大丈夫です。

入浴料大人1人600円という良心的な値段で日帰り温泉が楽しめます。

アクアイグニス

↑お土産も充実の品揃え

アクアイグニス
引用:アクアイグニス公式HP

↑浴場はsimple is best!!といった感じ。

ヌメリのある柔らかい温泉で、湯上りは肌がすべすべになる感じがします!乾燥肌だからありがたい!!

アクアイグニス

↑入浴後の休憩所も人をダメにするクッション(ビーズクッション)やソファがたくさんあり広々していてくつろげます。ビーズクッション投げをしているガキンチョがいましたが、そこはご愛嬌で。

綺麗さっぱりしたところで外に出てみるともう真っ暗でした。

アクアイグニス

しかし、照明もオシャレ!さすがアクアイグニス!!

ずっと昭和感漂う格安の大衆浴場や温泉施設に行ってたので、高級感のあるアクアイグニスには緊張しました。笑

【四日市コンビナート塩浜エリア】FF7の世界観!!

2020年4月10日にFF7のリメイクが発売されましたが、そのFF7のミッドガルにそっくりな工場夜景がありました!

↑FF7の舞台「ミッドガル」

では、日本のミッドガルを撮影しに行きましょう♪(主人はFF7が大好きです。)

撮影スポットに行くと、ちゃんとしたカメラを持っている方達がたくさんいました。スマホだけで撮影しようとしているのは僕たちだけ。

は、恥ずかしい・・・。

こういう時ばかりは「一眼レフカメラ欲しいなあ」って思います。

とりあえず自慢のiphoneXsで撮影。

四日市コンビナート塩浜エリア

↑四日市コンビナートのミッドガル

うーん、やっぱりiphoneXsでは限界がある・・・。

スマホでの夜景の撮影はこれからに期待!!

ということでミッドガルっぽい写真を集めました▼

一眼レフカメラ買おうかな・・・。

【伊勢花火大会】ちょうど花火大会の季節に来れた!

伊勢花火大会

例年20万人以上訪れ、約1万発以上の花火が打ち上げられる有名な「伊勢花火大会」。

伊勢花火大会はすごく混むと聞いていたので、打ち上げ30分前に到着した僕たちは「駐車場は埋まって無いかなー?」と思ってたんですが、この日は雨だったせいか駐車できました。ラッキー!

伊勢花火大会

↑パラパラ降る雨の中からあげを食べながら花火を待ちます。

そして花火大会開始!

伊勢花火大会
伊勢花火大会
伊勢花火大会

最後の一枚がめっちゃ綺麗に撮れた!

旅をしてて色々な観光スポットを巡るのもいいですけど、こういう季節性のイベントに偶然出会えるのもテンション上がりますよね。

ちなみに、スマホで花火を撮影する際は連続撮影でパシャシャシャシャ!っと20枚くらい連続で撮影することをオススメします。

1枚くらいいい感じに花火がパッと開いた写真があるはずです!

そしてこの花火大会は、けっきょく雨も止まず、寒くなってきたので1時間くらい鑑賞したあと我が家のボクシーへ帰宅しました(^^;

Part2へつづく!!

次回のpart2では伊勢神宮巡りやこれまたオシャレな志摩地中海村、SNSで話題の天空のポストなどを巡ってきましたー!

次回へつづくっ

日本一周日記まとめはこちら▼

れいとら日記 三重県

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる