旅の予備知識

【SNS発信者必見】「LINEモバイル」+「トクするサポート」が安すぎる!

  • 旅をしながらSNSで発信している人
  • 最新のスマホを安く購入したい人
  • SNS大好きな人

朗報です。

最新機種の機種代を半額にし、SNS使い放題で月額利用料を機種代の支払い込みで約4000円程度に抑える方法があります。

彼女がiphone7からiphone11proに機種変更するときに、携帯ショップで働いている友達に「最新スマホを購入したい、けど月額の携帯代をとにかく安くしたい!!そんで、SNSも通信量気にせず使いたい!」と無茶な質問をしたら、現状で一番安くなる方法を教えてくれました!

それを聞いて、彼女はもともとauだったのですが、今回LINEモバイルに変更しました!

結論から言うと、

「ソフトバンクでトクするサポート(旧称:半額サポート+)に加入して最新スマホget!」

「LINEモバイルに切り替えてSNS使い放題!&毎月の支払い大幅減額!!」

と言う事です。

順を追って詳しく解説していきますね!

LINEモバイルにする前に「トクするサポート」に加入!

現在、auとソフトバンクの2社で実施している、「機種代半額プラン」があります。

最終的にLINEモバイルに切り替えるのですが、まずはソフトバンクで「トクするサポート」に加入します。

機種代半額プランとは?

48回払いの割賦と組み合わせて提供され、次回の買い替え時に端末を返却して指定機種を購入することで、最大24回分の残債が免除される。

ソフトバンクでは「トクするサポートプラン」
auでは「アップグレードプログラムDX」

この半額プランを利用するために、ソフトバンクと契約します。

なぜauではなくソフトバンクなのか?

auの場合、半額プランはauと契約をしている間しか適用されません。

そのためLINEモバイルに切り替えると半額プランが適用されなくなってしまいます。

さらに今後、auは「半額プラン」を廃止し、割引額を最大3分の1にした新プランを11月から導入すると産経新聞が報じています。

またauでは、旧契約の方は違約金が発生します。※2019年10月1日からの新契約の方は違約金なし。

しかし、ソフトバンクでは違約金は発生しません!

そして、ソフトバンクのトクするサポート(旧称:半額サポート+)はなんとソフトバンクユーザー以外でも利用可能!

つまり、ドコモ・auユーザーも利用できます。

トクするサポート対象機種

SoftBank 4G LTEまたはSoftBank 4G対応のiPhone、スマートフォン、SoftBank携帯電話、iPad、タブレット

もちろんiPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxも対象となっています。

他の会社と契約しても半額プランが適用され続けるソフトバンクは太っ腹です。

LINEモバイルと契約して月額利用料を抑える

ソフトバンクでトクするサポート(旧称:半額サポート+)対象機種を購入したら、通信費を抑えるためにLINEモバイルで契約し直しましょう!

LINEモバイル・・・めちゃくちゃ安いです!!

その前になぜ、数ある格安SIMの中でLINEモバイルがいいのか?

解説していきます。

公式サイトでLINEモバイルをチェック▼

なぜ他の格安SIMではなくLINEモバイルなのか?

ソフトバンクで購入した端末は、100日間SIMロック解除ができないのですが、ソフトバンク系格安SIMのLINEモバイルだけは、端末購入当初からSIMロックの縛りがなく利用可能だからです。

ワイモバイルもソフトバンクと同系列ですが、SIMロック解除は100日間できませんので、ご注意ください。

ただ、wifiはSIMロック中でも使用できます。その為、wifiを利用しながら100日間粘るという方法もあります。オススメはしませんが・・・。

LINEモバイルの契約はネット注文のみです!

注文後は数日後に自宅にSIMカードが届くので、それをスマホに差し込むのみ!

超簡単で数分で申し込みは完了します▼

Web限定キャンペーン!音声SIMの月額基本料が5ヶ月間半額!

2019年10月1日以降、ソフトバンクの回線契約がない人が端末を購入する際、クレジットカード払いであればSIMロック解除が即日可能になりました。※ソフトバンクショップでの契約が必要。

LINEモバイルのプランについて

LINEモバイルには3つのプランがあります。

  1. 「LINEフリープラン」
  2. 「コミュニケーションフリープラン」
  3. 「MUSICプラン」

この3つのどれかを選んで「データSIM」にするか「音声通話SIM」にするか選びます。

データSIMとは?

インターネットが利用できるデータ通信専用のSIMで電話番号は持てない。
音声通話SIMに比べて安い。

音声通話SIMとは?

インターネットと音声部分を利用できて、電話番号を持てる。
だいたいの人はこっち。

3つのプランで迷ってしまいがちですが、重要なのは

  1. データSIMか音声通話SIMかを選ぶ
  2. ギガ数を選ぶ

この2つくらいです。

LINEモバイルの3つのプランの詳細について、サクッと紹介します!

公式サイトでLINEモバイルをチェック▼

【SNS使い放題!】コミュニケーションフリープランがおすすめ!

旅をしながらSNSで情報発信をする人や、普段の生活でSNSをよく使う人はLINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」がおすすめです!!

コミュニケーションフリープランの特徴

インスタグラム、ツイッター、フェイスブック、メッセンジャーはデータフリー!

つまり、SNSの通信量を気にする事なく利用できます!

これは、旅人やSNS中毒者にはかなりデカイ・・・。

また、ネットで注文する時にギガ数を選択するのですが、5GBがちょうどいいと思います

5GBできること
  • youtube:通常画質で約22時間見れる。
  • Web閲覧:約3400回閲覧可能。
  • Google map:約3300回検索可能。
  • 音楽再生(Apple Music):約145時間

 

5GBでけっこう事足りると思いませんか?

通常、ほとんどの人が自宅にwifiルーターがあると思いますので5GBで大丈夫だと思います。

そして、「コミュニケーションフリープラン(5GB)音声通話SIM」での毎月の支払料金はなんと・・・

毎月の支払い料金は2420円!!

※もっと安くする事もできますが、実用性を考慮してこの料金目安にしました。

※推奨:オプションに「Wi-fi」200円を追加。
これで、駅での電車の待ち時間や、カフェなどで全国約49,000箇所の”Secured Wi-Fi”スポットで公衆無線LANサービスを利用できます。データ通信量を節約することができます。

LINEモバイル・・・安すぎ。

初回のみ事務手数料で別途4600円かかりますが、それでも大手メーカーと契約しているのがバカらしくなりました。

ただ、先ほど5GBで事足りると伝えましたが、旅人は別です。

毎日スマホで調べものをしたり、MAPで道を調べたり、移動中に音楽を聴いたり・・・。常にスマホを使用するので5GBはすぐに使い切って通信制限がかかってしまいます。

その為、ほとんどの旅人や旅行好きの人はポケットwifiを使用していると思います。

格安SIMを使用していない人は、ポケットwifiとスマホの月額利用料のダブルパンチで1万円超えてしまっている人が多いと思ます。

旅人こそLINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」に切り替えて、スマホの月額利用料を抑える事をオススメします!

公式サイトでLINEモバイルをチェック▼

「LINEモバイル」その他のプラン

LINEフリープラン

LINEフリープランの特徴
  • LINEがデータフリーで使い放題
  • データ量は1GBのみ
  • 月額500円から利用可能

ワンコインで利用でき、LINEは使い放題!!

しかしデータ量は1GBのみなので、サブ(2台目)として使いたい方にオススメです。

MUSIC +プラン

MUSIC +プランの特徴
  • 月額889円で約4,000万曲以上が聴き放題
  • 友達と気軽に音楽をシェアできる
  • LINE、Facebook、Twitter、Instagramに加えて、LINE MUSICで音楽再生・ダウンロードで発生する通信量がデータフリー

 

音楽をよく聞く人にはこのプランがオススメ!!

データ量は3GB・5GB・7GB・10GBから選べます。

MUSIC +プランはLINEモバイルの中で一番高いプランですが、10GBを利用しても一番高くて月額最大3520円!!

公式サイトでLINEモバイルをチェック▼

「LINEモバイル」+「トクするサポート」で毎月の支払いはいくらになるのか?

「ソフトバンクのトクするサポート」+「LINEモバイルとの契約」をした場合、最新スマホの毎月の機種代+通信利用料で毎月の支払いがいくらになるのか計算しました。

トクするサポートプランでiphone11(64GB)本体価格89,280円を購入した場合トクするサポート適用で44,640円

つまり機種代の月々の支払いは1860円×24回です

LINEモバイル通信プラン

当ブログで推奨している「コミュニケーションフリー(5GB)」+「音声通話SIM」のプランで毎月2420円

機種代1860円+LINEモバイル通信利用料2460円月額4320円

最新のiphone11を購入して毎月4320円だけで済みます!!

LINEモバイルやばい・・・。

公式サイトでLINEモバイルをチェック▼

「LINEモバイル」+「トクするサポート」で余ったお金で旅行を楽しむ!

今までの流れを説明するとこうです。

まとめ

ソフトバンクで「トクするサポート」に加入して対象の最新スマホGET!

格安SIMのLINEモバイルと契約して毎月の支払い額を減らす!(プランはご自由にどうぞ)

24ヶ月後にソフトバンクへスマホを持って行って、機種変更申請!

機種代半額!(48ヶ月払いが24ヶ月分の支払いのみでOKになる為)

ソフトバンクの「トクするサポート」は最新機種のiphoneを購入しても月々の支払い額を大幅に減らすことができます。

そしてLINEモバイルのコミュニケーションフリーならSNS使い放題です。

実際に、彼女はスマホの毎月の支払いが4000円ほど(機種代込み)になりました!

なので、「最新のiphoneが欲しい!!」「SNSのデータ通信量を気にせず使いたい!!」という人は、「トクするサポート」+「コミュニケーションフリープラン」のコンボがオススメです!!

ぜひ参考にしてみてください。

Web限定キャンペーン!音声SIMの月額基本料が5ヶ月間半額!